ブログトップ
一週間でメキシコ旅行
なんか週末に試験を受けたような気がしないでもありませんが僕の思い過ごしでしょう。
d0043621_3175357.jpgさて、この時期になると問い合わせを頂くのがメキシコ旅行に関しての事。しかし中年留学生の私の知人には自由に時間が取れる人など少なく、会社の休みを利用しての正味1週間を言う人が多いのでメキシコシティーを中心として気軽に行ける所をピックアップしました。
まずコロニアルシティの街並みを楽しむならグアナファトやサンミゲル デ アジェンデ。
メキシコシティから4時間ほどで行けます。街自体もこじんまりしていて治安も良好、メキシコシティー観光と組み合わせればちょうど一週間で収まります。
そしてメキシコらしい場所で遺跡もって人はオアハカはどうでしょう。メキシコシティからバスで6時間、夜行を利用すればホテル代も浮くしね。近郊の村々には一週間に一度市が立ち、近郊の遺跡巡りと組み合わせて楽しむのがいいのでは。
日本でも着れるような民族衣装や可愛い雑貨が見つかると思います。さらに地元オアハカチーズやMexicoを代表するソース"Mole"など、食べ歩きメインの人にも楽しんでもらえるでしょう。d0043621_4191055.jpg
何人かで来られる方はアカプルコも面白いと思います。カンクンと違って猥雑さを楽しめるなら絶対こっちのほうがおもろい!帰りにタスコに寄ってシルバーアクセサリーのショッピングを楽しむ事も出来ます。
今年は住んでる人間には堪えますが観光するには雨が少なく楽しめるんじゃあないかなと思います。まあいいとこも悪いとこも含めてComo Mexico no hay dos(メキシコみたいなとこは世に二つとしてない)まあ2つもあると鬱陶しいけど観光するならいいとこです。皆さんお誘いの上お越し下さい<(_ _)>
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-12 04:23 | メキシコ
マンゴー食いまくり!
d0043621_1011539.jpg
他所様のブログを拝見しているとやたらマンゴーが出てくる。apple_ibookさん55aiaiさんkkane-tyan2さんほんでから液体になってますがyanyan_akiko さん。まさに日本はマンゴーブーム?まあ東南アジアなんかはもっと安いかもしれないが、ここメキシコも原産国な為めちゃめちゃ安い。
ただ今まで"皮を剥くのが面倒くさそう"と言う理由で道端で売ってるカットされたマンゴーしか買った事が無いので、家の近所のチョイ値段高めのスーパーに行ってみるとありました。普通のマンゴー(Mango amarillo)はKilo110円、そんでから日本で言う所のアップルマンゴー(Mango paraiso 天国のマンゴー)はKilo80円と思わず"自分の方が安かったんかい"と突っ込み。
すでに熟れ熟れで汁まで出てたんで、フルーツ担当のおばちゃんに"早よ食うた方がええで〜"っとアドバイスを頂いたので
家に帰って冷やして食うと"美味い!"食い方が分らなかったので適当に皮剥いてかぶりついたんですがこれがホンマに美味かった。Mexico風にレモンをかけたけどこれはちょいいらんかったなと。
これ何とか日本に持って帰りたいけどな〜 誰か良い情報あったら下さいませ。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-07 10:09 | 食べ物
帰ってきたPowerBook!
d0043621_1134672.jpg
やっと帰ってきました我が愛機!それにしてもなんともメキシコらしい結果となりました。
まず修理に出したのが月曜日、その時は"OK!木曜日には出来てるぜアミーゴ!"と言われた物の信用せずに金曜日に行きました。そしたら今度は"すまないセニョール、明日の1時には出きるから明日来てくれ"とのたまうではないか。
カチンときたが此処はメキシコ。変に怒らせて愛機をめちゃめちゃにされても怖いから紳士の振る舞いで"じゃあ明日の1時ちょうどに来るから"と引き上げ。
そして昨日家を出る前に確認の電話。"いまから行くけど大丈夫か"と俺、"もちろんさ"と店の奴。安心して家を出ようとすると電話が掛ってきて"やっぱり5時にして"と、これ以上は舐められるなと思い"あほか!ええ加減にせんかい"と怒りをあらわにするとぐだぐだと言い訳、とりあえずそっちに行くと怒鳴りながら店に行くと667メガのマザーボードが無くて867メガのマザーボードしかないと言う事"3000円余計に払ってくれたら867にアップグレードするからどうだいセニョール"と言う事だがホンマに動くンかいなと不安になる。悩んでいると"俺を信じてくれアミーゴ!それなら1時間後には渡す事が出来るから"と言う事でおいらの愛機は少し立派になって帰ってきました。
パソコンに詳しい人!こんなのってありなの?
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-06 01:27 | メキシコ
メキシコの勝利を"ぷるるん"とお祝いしました。
d0043621_0462320.jpg今やおいらにとってMexico暮らしの必需品、山崎絵日和のヤマサキさんも絶賛されておられバド絵巻で書いておられるHootersに行ってきました。もともとはアメリカ生まれのスポーツバーなんですが、ぷりんぷりんのおねーさんがローラーブレードでビールやら名物(らしい)手羽先を所狭しと疾走しながら運んできてくれます。
メキシコの熱海アカプルコで何も知らずに初めて此処に入った時はかなりの衝撃でした。
そんでもって昨日はメキシコ対グアテマラのワールドカップ予選、もてなさそうな奴を引き連れてHootersで乾杯!って事を目論んでいたら学校の女の子達も..
店に着くなり"あー、そう言う事ね"視線を浴びながらも何事も無かったように入店!
試合はアウェーながら前半で2-0と楽勝ムード!となると食い気優先で名物手羽先の辛い奴(これがビールに合うのよ)とビールで飛ばしまくる。
この間野菜少ないと指摘された事が頭をよぎり"おねーさん、サラダも追加"ってのは嘘で単純におねーさんと話したいだけ。
試合も終わり女の子チームが甘いもんを食べる頃にはお客も減ってのんびりムード。
ちらちらと周りを見回すと、必死でナンパしてるメキシコ人発見。
おねーさんの方は"はいはいわかったわかった"って感じで優しく、そしてさりげなくいなしてたんですが男はかなり本気モード、最後に"も〜こまったちゃんね"見たいな感じでほっぺにキスすると
d0043621_143059.jpg
得点を決めたブラジリアンメキシコ人、ナエルソン(写真)ばりに喜んでるのをみて"やっぱりどんな時でも女が一枚上手だ"と確認した夜でもありました。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-06 01:06 | メキシコ
Copa Libertadores準決勝 Guadalajara Chivas(Mex)4-0Boca Juniors(Arg)
d0043621_127035.jpgいやー、ほんと衝撃でした。前日のSão Paulo対Tigreは、相手キーパーのRogerio Ceniのあわやハットトリックの活躍の前に4-0とあえなく沈んだTigresを見た事もあって、チーバスはキャプテンのオズワルド サンチェスを欠き、"まあホームだしなんとか勝って少しでもアドバンテージを"ってな感じで一部の熱心なチーバスファン以外はメキシコ人でさえあんまり勝てる気がしなかったのに蓋を開けてみれば衝撃の4-0でGuadalajara チーバスが勝利。ボカを心から愛するei-boquenseさんは悲しみの中に深く沈んでおられます。
まあ確かに二つのスーパーゴール、特に3点目の"BOFO"バウティスタのゴールは今年見たなかで確実に3本の指に入る"Golazzo"な一撃でした。控えキーパーのコロナも集中力を切らさず勝ち点3ゲットに多いに貢献しました。しかしそれ以上に目立ったのがBocaの元気の無さ。全体的に覇気が感じられませんでした。
Bocaは"Celo"デルガドが勝手知ったるメキシコのチーム相手に対して活躍が期待されましたが空回り気味で結局ノーゴール。"我々はまだ死んでない"と気丈に話したものの少しベスト4進出が危なくなってきました。
d0043621_1535993.jpg
それにしてもこのおっさん凄かったです。チラベルを彷彿させるフリーキックで2点、最後ははずしたけどもPKまで蹴ってあわやハットトリック!São Pauloが優勝して日本に行けばRogerio Ceniの名前が一躍有名になるかも、そんな予感がしました
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-05 01:54 | サッカー
変な調味料発見
d0043621_11272529.jpg授業が早く終わった為、大学の前にあるスーパーに晩飯の材料でもと思い直行。いつもは出来合いのメキシコ総菜やカップラーメンなんかを買い込むぐらいなんだが、日本語で書かれた変な調味料を発見。あのピザ等に"ぴっぴっぴ"と振りかけるタバスコの醤油が200円で売られていた。一度は通り過ぎたものの、何だか妙に気になって購入!一缶40円と言うある意味かわいそうな値段で売られているグアテマラビール"Gallo(ガジョ)"の6本セットもゲット!缶に書かれている"グアテマラの誇り"ってのが何だか気の毒になってしまう。

家に帰って冷蔵庫をのぞいてみると牛ヒレが残ってたので、簡単にタタキにして切れ端はもやしとニンニクと共に塩・コショウと新兵器Tabasco醤油でさっと炒めました。
"もうちょっと野菜食えよ!"って意見は今回無視。あくまで肉とビールで押し切りました。
d0043621_11382745.jpg
味の方はもっと辛いと思ってたんですが意外にマイルド。何だか拍子抜けしてしまいました。物足りないので"チレ ピキン"って激辛唐辛子の粉を振りかけて美味しく頂きましたが..
それにしてもすっかりメキシカンな舌になってしまい、ある程度の刺激が無いと美味いって思わなくなってきた...ただでさえ悪食なんで、舌のリハビリ開始しなくては。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-03 11:43 | 食べ物
最悪の日曜日(メキシコ後期リーグAmerica優勝記念?)
d0043621_59453.jpgはいっ、まず結果から。メキシコリーグ2004〜2005年の後期はAmerica(Aguilas)が6-3でU.A.G.(Tecos)に勝利。二戦合計7-4で10回目の優勝を飾りました。
試合内容はと言いますと...だめだ!どうしても書く気にならん!
他のリーグの事は割と冷静に書けるが、日本とメキシコのリーグの事に関しては、余裕を持って書けない。憎むべき敵であるAmericaの優勝となるとなおさらである。
試合自体は良かったですよ。アウェーのTecosも積極的だったし、ブランコはやはりメキシコが誇るファンタジスタと再確認したし、パディージャも"Piojo"ロペスも言い動きを見せていたし...
それでも去年の今ごろは"PUMAS優勝バンザーイ"ってやっていたのにと思うと何だかやり切れません。
""けったくそ悪いな〜"なんて思いながらパソコンに向かうと持っていたビールをキーボードの上にこかしまして...
はい、マザーボード即死です(;_;) 泣きながらパソコン屋通りに持っていくと、Windowsは激安なのにMacの高い事高い事!4,500ペソ(4万5千円ぐらい)と普通のメキシコ人の月収ぐらいの値段にしばし硬直。あわれPowerBookちゃんは病院直行となりました。
くそー、それもこれもAmericaが優勝したからじゃ〜!
ちなみに来シーズンは7月の20日と27日に行われる、Campeon de Campeon(年間チャンピオンを決める戦い)U.N.A.M.PUMASとAmerica(Aguilas)から始まります。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-06-01 05:10 | サッカー
スペイン語講座のお知らせ。
スペイン語はスペイン本国をはじめメキシコ〜アルゼンチンに至るまでの中南米にキューバやドミニカのカリブ諸国、それに一部アフリカでも公用語となっています。
さあそこで皆さんもスペイン語習ってみませんか?講師はおいらが日本人で一番スペイン語が上手と尊敬する八田 真さんで、日本人ながらメキシコのプロサッカーチームPUMASでコーチをしていた人で、メキシコ人よりメキシコ人でした(いろんな意味で)
首都圏の方しか通えないと思いますが詳しくはこちらからどうぞ基本は初心用ですが、リクエストをすれば個人に応じたレベルの授業を受ける事が出来ます。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-28 16:34 | メキシコ
肉食うで〜!
d0043621_15303142.jpg人間と言う物は飯を食わなければならない。嬉しい時も哀しい時もとりあえず飯を食う。当たり前だが腹立ってる時もイライラしてる時も飯を食うのだが、やはりそう言う時は"肉"それも"分厚い肉"ってのが一番ではないだろうか?
間違ってもインスタント焼きそばは避けたい、湯切りしている時に中身が出ようもんなら世の中すべての物を壊したい衝動に駆られてしまう。
ので肉!クソーっ噛んでやる!ばりに肉をナイフで切り、口に運ぶ、運ぶ、運ぶ。
そして全部食い終わったあたりで"はー、もうええわ許したる"って事ですっかり落ち着いたりしませんか?俺だけ?
なのでたまにアルゼンチンレストランに行って肉をほお張りに行きます。
アメリカやオーストラリアは知りませんが、アルゼンチンの肉はほんまに凄いです!いやなにて量が凄い!中途半端な気持ちでは返り討ちに遭います。
僕がアルゼンチンを訪ねたのは経済崩壊中の頃だったので、非常にリーズナブルに肉を食らう事が出来ました。とにかく肉まみれになりたい人はアルゼンチンお勧めです。
最後に何でそんなに腹立ってたかって言うと、バスで隣になったメキシコ人カップルがあまりにもぶちゅぶちゅしてたからという下らない事なんですが..
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-27 15:43 | 食べ物
ジェラードの一発で熱くなったぜ!Liverpool優勝記念&その他もろもろ
d0043621_84693.jpg今日は学校をいそいそと早退し近所のファミレスでテレビ観戦と決め込みました。シャビも気になるがクレスポ好きなんで、ややミランよりで観ようと思っていました。そしたら前半一分にマルディーニが鮮やかに先制、その後"これぞミラン!"って感じのアグレッシブな戦いっぷりでリバプールを全く寄せ付けません。クレスポもキッチリ2点取って、前半を終えて3-0と完全ミランペース。隣に座っていた紳士がリバプールを応援していてかなりご機嫌斜め...こっちももう少しリバプールに頑張ってもらいたいよな〜って事で、簡単にミランを裏切りリバプールの応援にくら替え。するとメキシコから俺らの思いが通じたのか15分間で3点取って同点に。ジェラードのヘッド一発は"これぞキャプテンの仕事!"を思わせる鳥肌ものの一発!ミランは狂犬ガットゥーソが後半はまるで去勢した飼い犬のようなおとなしさ、結局同点のまま2年連続のPK戦に突入。前半安定感全く無しだったデュデクが好セーブを連発しビッグイヤーはドーバー海峡を渡る事になりました。ハッピーママさんおめでとうございます

d0043621_8173670.jpgメキシコは先週、準決勝が行われ、America vs Cruz Azulはトータル6-2でAmericaが決勝へ
もう一つの U.A.G. vs Monarcasはトータル2-1でU.A.G.が同じく決勝へ
決勝は木曜日と日曜日です。
最後にリベルタドーレス杯のメキシコ対決Guadalajara vs Pachucaはトータル4-2でGuadalajaraが勝利!次の相手はボカになって欲しいぞ。
それにしても情けないのがPachuca、この日の為にTolucaからホセ・カルドソそして PUMASからダリオ・ベロン(写真)のパラグアイコンビを緊急補強しながら、あっさりと敗退が決定。彼らの在籍期間はわずか20日程となりましたとさ。
しょうもない補強するぐらいなら、Primara Aでバンバンゴール決めてる"SAMURAI"健二を出せっちゅーの(゚Д゚#)ゴルァ!!
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-26 08:20 | サッカー
腹は減ったらバーガーキング!!
d0043621_2193929.jpgやっと痛めていた足も回復に向かい、自分でふらりとどこかに行く事が可能になった。足を痛めている間何故かしら"バーガーキングのごってりしたハンバーガーが食いたい!"と言う思いがあった。
"こんなん食いたなるの俺ぐらいかな?"って考えてたら食生活を改善中のえて吉の飲み食いの主人、えて吉さんも偶然におんなじようなネタを書いておられました。(内容度は抜群にえて吉さんの方が深くておもろいです)
日本にいる時の昼飯ローテーションは"牛丼" "中華(王将系)" "うどん(立ち食い可)" "その他丼物" "ラーメン"の不動の五本柱でした。この先発陣を押しのけてハンバーガーなんかが入ってくる余地はあり得なかった為、海外に行かない限り食う事はなかったんですが、此処はメキシコ。なぜか一ヶ月に2〜3回ぐらい無性に日本じゃ見向きもしてなかった奴らの足元にひれ伏すようにフードコートに出かけます。そこにはバーガーキングだけでなくケンタッキーやマクドあと地元の訳の分らん店がありますが、いつもバーガーキングかケンタッキーかで胸掻きむしられます。が大概バーガーキング。
あの異常なでかさ、そしていかにもアメリカな大味さが興奮を誘います。"マクドナルド?下がっとけ"てな感じですね。
まあそれでも日本に帰ったら"ハンバーガー?いらんいらん"みたいな態度を取るんだろうけど。それにしてもバーガーキングって大阪じゃ見かけないな〜。東京しかないのかな?
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-24 21:08 | サッカー
パチューカ(Pachuca)の福田健二選手!
d0043621_1331342.jpg今日は朝からメキシコシティから約一時間のCiudad Hidalgoまで日本人Mリーガーで代表のユニフォームにも袖を通したPachucaに所属する福田健二選手を応援する為にシティの日本人有志でEstadio Hidalgoへ!車で約一時間で到着したこの競技場はとにかく綺麗!バスで行かれる方もCiudad Hidalgoのバスターミナルのすぐ前にあるのでアクセスも簡単!
さて今回はいろいろありまして堂々と関係者入口からの入場。クラブハウスはお洒落なリゾートホテルのようでこれまたびっくり。
選手入場口を通って客席に入ると大きくは無いが(三万人収容)綺麗でモダンなスタジアムが目の前に現れます。
しかーし試合の方は糞審判のおかげで台無しでした。せっかく一点リードした物の不可解なジャッジで前半のうちに二人の退場者を出したパチューカは古豪レオンに破れてしまいます...
試合後、福田選手に声を掛けると写真にも気軽に応じてくれ、パラグアイに居た共通の知人の話題等を話す事が出来ました。
その後日本人有志と福田選手の奥さんとお子さんも一緒にCafeに。試合の後と言うのにざっくばらんな福田選手と楽しい時間を過ごす事が出来ました。本当に心から感謝!<(_ _)>
J-リーグより給料の良いメキシコで外国人がプロ契約すると言うのは本当に大変な事でしょうがそれを成し遂げた福田選手をこれからも応援しようと心に誓った今日の午後でした。お前らも応援しるっ(゚Д゚#)
Vamos KENJI!Chingale!
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-23 13:17 | サッカー
たまには為になる事を。メキシコ旅行のちょっとしたアドバイス
d0043621_12383817.jpgよく"メキシコって危ないんと違うんかい"と言う質問を頂きますが、僕自身は怖い思いをした事がありません。しかし周りを見渡して見たり、話を聞いたりしていると結構何かしらあるようです。そこで今回は少し真面目にメキシコ旅行に対するちょっとしたアドバイスを私なりに。あと何処の国でも層だと思いますが"安全は金で買うべし!" 半年、一年旅行するならいザ知らず3ヶ月以内の旅行なら、結局使えるお金は使うべきだと考えています。少しけちって結局大損するとかがないように。
それでは空港到着から順に進めていきます。
○英語は全く通用しないと考える事!一般人に"Excuse me"なんて話しかけても大概無視されます。
○両替したらすぐにお金をしまう事!そこの日本人見られてますよ〜。
○ホテルまでは空港タクシーを使う事!地下鉄もありますが夕方以降に到着するのなら100%止めるべき!昼までもお勧めしないです(乗り換えが大変だし危険。中心街に行くまで1時間以上掛かるよ) 少し安くあげたかったら隣の国内線ターミナルから乗ると言う手もある。
○空港タクシーはチケット制です(前金)それ以外のタクシーには絶対乗らない事!
d0043621_12451086.jpg市内観光編
●地下鉄は扉から離れた所(出来るだけ奥)に位置する事!地下鉄はメキシコシティを網羅しており一回20円で何処でも行けます。ただスリにあっただのいきなり下ろされて金取られただの物騒な話も聞きます。絶対に扉の近くには立たない事。あと暗くなってからの利用はお進めしません。
●タクシーリブレは明るいうちに!悪名高いメキシコのタクシーですが昼間なら流しを捕まえても問題は無いでしょう(遠回りされるぐらいかな)
夜はホテルやショッピングセンター近くに待機しているシティオ(Sitio)にするべし!レストラン等では手配してくれるので間違ってリブレに乗らない事!特に女性。
●地下鉄の乗り換えはかなりだるい!駅によっては難波から心斎橋(関西人にしか分らない例え許して下さい)ぐらい歩きます。重い物もって歩くのはかなり辛い、あと地下鉄はいつでも混んでます。
●ガルバルディ広場(マリアッチが聞ける)やアレナコリセオ(ルチャリブレの会場)は割とと治安の悪い場所にあります。あまりお金を持たず、出来れば複数で行くのがベター。
●物が安く買える所は危険な所でもある!有名なのがTepito(テピート)やMerced(メルセー)などの市場。メキシコらしい雰囲気で物も安いが(生活用品etc)少しはずれると大変危険です。この辺りの人も良く分っていて夕方4時前からすでに店終いをはじめます。興味本位でうろうろしない事。
●屋台料理は疲れた身体にダメージ大!脂っこくて香辛料たっぷりの不衛生な屋台飯は長旅で疲れた身体にはキツイかも。ちょっと小奇麗なレストランでも昼は飲み物付いて500円〜1000円で飯食えるのでそっちの方がオススメです。
●長袖必須!雨季はチビ傘あると便利。夜寒いです。
d0043621_12455830.jpg長距離旅行編
◎けちけちしないで1等バスに乗る事!おいらはマサトランからティファナまで500円けちったばかりに24時間で到着するとこを35時間掛ってしまいました。クーラーはぶっ壊れて車内サウナ状態!とにかくバスは良いのに乗りましょう。
◎長距離バスの車内はプチ冷蔵庫、厚着する事!サービスかなんかしらんが異常にクーラーを効かせます。とにかく厚着で。
◎ビーチにはパック旅行が便利!カンクンなら飛行機代ホテル代合わせて3万5千円ぐらいから、アカプルコなら(地下鉄タスケーニャ、南バスターミナル前のアカプルコを取り扱った旅行代理店が数多くある)バス往復とホテルで7千円ぐらいからある。

まあシティを離れると全然治安も良いし、少しの警戒心と常識があればほとんど困る事はないんだけどね。最後に女性は変な男に引っ掛からない事!(日本人女性はめちゃめちゃもてます。まあいろんな意味で...)
※誤解があると嫌なのでちょっと注釈。
メキシコ人が日本女性に好感を持っているのは確かです。エキゾチックな雰囲気があり、何よりマッチョな国メキシコでは日本女性は男性に尽くすと言うイメージがありますのでラテンの国の男達は日本人の男なら言わないような甘い言葉でどんどん言い寄ってきますが...一部日本人がよく行く場所にジゴロみたいな奴らがいて、金と身体目当てで言い寄ってきます。
学生旅行なんかで来た若い子や、ある程度スペイン語が出来る中年女性を狙っているようです。
まあバンコクとかに行って日本人のおっさんと現地の女の子の組み合わせながら、女の子が不幸になるバージョンですね。
まあこれは我々日本男児の魅力が薄いからかもしれませんが...
まあそう言った事もあるので充分注意して下さい。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-22 21:44 | メキシコ
ユベントスに対する複雑な思い..(ユーベ優勝記念)
d0043621_1838443.jpgユーベが優勝したそうである。明日の試合を待たずに、二位のミランが引き分けたからと後半のデッドヒートを思えば少々寂しい幕切れであるのは否めない。
まあでも僕の中ではイタリアと言うと"Juventus"なので素直におめでとうと言いたい。しかし何だか複雑なのである..
デルピエロがユーベを去るかもしれないや日本に行くかもしれないetc..もちろん日本でデルピエロを見れたら最高である。しかし..
ユベントスは良いチームであると言うのは誰もが異論のない所だろう、しかしミランやバルサのようにサッカーを知らない人でもを感動を呼び起こすようなチームでもない。
低迷してた時期はあっても、フリット、ライカールト、ファンバステンにバレージのようなまさにサッカー革命と言うような衝撃を与えたミラン、そして下記でも書いたが3点取られても5点取ってしまうようなクライフのバルサなど、その時代に身を置いてなくともスペクタクルを感じる事の出来る両チームや、少し毛唐が違うが温泉旅館のフルコースのようなレアルマドリーとも違う、少しひなびた大人のチームであるように思える。
それを体現していたのがゼブラのユニフォームに10番を付けた男達であると思えるのだがどうだろう?
彼らは実績も実力も充分である。三人ともクラブでは欧州を制しているし(バッジョはユーベ時代UEFAカップ)クラブレベルでも欠かせない選手であるのだが、世界の頂点が見えながら不幸にも手が届かず、選手としても越えられないような選手がその時代必ず一人居るのだ。プラティニはマラドーナの前では霞んでしまうし、デルピもトッティにアズーリの10番を譲る事になる。
それでも彼らは儚くも、どんな選手にも真似の出来ない美しさがあった。
94年のローズボールで一番輝いてたのは自ら敗北となるPKを失敗したバッジョであったし85年のトヨタカップでスーパーゴールを叩き込んだ後、オフサイドの判定に怒鳴る事なくインプレー中にも関わらずピッチで寝ころんだプラティニ然り。
d0043621_19122751.jpg
デルピが日本に行きたいのならしょうがない。しかし今、彼の他にゼブラの10番が似合う選手がいるだろうか?くだらないって言われてもユーベの10番は、特別であり続けて欲しい。
ちなみに俺の中でユニフォームの裾を出して良いのはプラティニだけである。他のやつらは裾入れとけ(゚Д゚#)ゴルァ!!
最後にチーロお疲れさまでした。そしておめでとう。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-21 19:17 | サッカー
メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝(1stレグ)とリベルタドーレスの結果
d0043621_16291055.jpgまずはメキシコ中の注目!メキシコリーグ決勝トーナメント準決勝(1stレグ)のAmericaとCruz Azulの結果(プーマスが出てないから力が入らん)は写真が示す通りAmericaが3-1でホームアステカで行われた第一戦を物にしました。両軍とも試合開始直後から攻めまくる好試合は、主役の差が出た一戦でもありました。AmericaはMexico代表の司令塔を務めるクアウテモク ブランコ(写真)が2得点、そしてクラウディオ"Piojo"ロペスも1得点と取るべき人がきちんと取ったのに対し、Cruz Azulは"KIKIN"フォンセカ(写真)の一点のみ。
Americaは気迫でもCruz Azulを圧倒し、後半試合は大荒れになって一人退場者を出した物の気迫の守りで勝利を物にしました。
2nd レグは日曜日Cruz Azulのホーム、アスールスタジアムで。

もう一つの準決勝は、今までタイトルのないU.A.G.がMonarcasを1-0で破りました。
2nd レグは土曜日Monarcasのホーム、モレーロスで。
d0043621_16404120.jpg
さてリベルタドーレスですが、いきなり決勝トーナメント第一戦で福田健二の所属するPachucaとGuadalajaraのMexico勢の対決が行われました。Pachucaのホームで行われた1st レグはTolucaからホセ カルドソ(アテネでマリノスの那須をチンチンにしたストライカー)(写真)とPumsからベロンのパラグアイコンビをリベルタドーレス用に緊急補強したPachucaがMexico代表フォワード、ホルヘ ボルゲッティの一撃で先制した物の、後半Guadalajaraのベテラン、フランシスコ パレンシア(写真)の豪快な一撃で同点!アウェーで貴重な一点をもぎ取りました。パレンシアは嬉しさのあまりゴールの中で揺りかごダンス。結局1-1の同点でした。

もう一試合はTigresがアウェーのColombiaに乗り込んで、昨年の覇者Once Caldasとの一戦も1-1の引き分けに終わりました。
[PR]
# by UNAM_PUMAS | 2005-05-20 16:52 | サッカー